せどり

【初心者向け】Amazon出品の流れをかんたんに理解して本格的なせどりを始めよう

こんにちは、アオです!

せどり初心者の方がまずぶつかる壁といえば、

アオ
Amazon出品のやり方が分からない、難しそう…!

ではないでしょうか(*´◒`*)

実際に、私も初心者の頃は、

「そもそも、個人がAmazonに出品できるんだ!」と驚いたのを覚えています。笑

今回は、せどり初心者の方に向けてAmazon出品の流れをシンプルに分かりやすくご紹介します。

Amazon出品は実はとってもかんたんなので、安心して読み進めてくださいね♪

Amazon出品用アカウントに登録をする

Amazonには、

  • 購入アカウント
  • 出品用アカウント

の2種類があります。

ここでいう登録とは、出品用アカウントへのこと。

必要なものは、

  1. 銀行口座
  2. クレジットカード
  3. 本人確認書類(運転免許証orパスポート)

この3点だけです。

2019年から、本人確認書類の提出が求められるようになりました

これらはせどりをするうえでも欠かせないものなので、

必ず事前に用意しておきましょう(*´◒`*)

小口出品か大口出品を選ぶ

Amazon出品アカウントへの登録は、こちらのURLから行えます。

が、その前に!!

Amazon出品をするときは、小口出品か大口出品かを選ばなくてはいけません。

小口出品の最大の特徴は、月額料金が無料であること。

ただし、小口出品では商品ごとに100円(販売手数料別)がかかるので、

月に50点以上を出品すると、実は大口出品の方がお得になります(*´Д`*)

アオ
初心者には、意外と盲点なんです…!

せどりで稼ぐには、毎月たくさんの出品が必要になってきます。

 大口出品の月額4,900円(税抜)は高く感じますが、

商品ごとの料金は0円なので何個でも出品し放題(販売手数料はかかります)。

小口出品にはない機能やオプションも豊富なので、個人的にはこちらがおすすめです♪

出品者情報の入力をする

小口出品か大口出品かを選んだら、出品者情報の入力を行なっていきます。

登録は、フォームに従って入力していくだけなのでとってもかんたん(о´∀`о)

  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス

など、基本的な情報を入力します。

「店舗名」という項目がありますが、

これはAmazonの販売ページで出品者のところに表示される大切なもの。

登録後の変更も可能ですが、適当に変な店舗名を付けないように気をつけましょう!

Amazon seller centralで商品を出品する

Amazonで出品をするときは、

Amazon seller centralという出品管理ツール(サイト)を使います。

  • 在庫管理
  • 商品登録
  • 注文管理
  • 売り上げ分析

など、これらのことを全て把握できる便利なツールです(*´◒`*)

もちろん無料で利用できるので、必ずログインしてからブックマークしておいてくださいね♪

Amazon seller central

商品を登録する

Amazon seller centralにログインしたら、いよいよ出品です。

トップページ下部の「商品登録」をクリックして、商品名を検索しましょう。

検索結果に出品する商品と同じものが見つかったら、「出品する」をクリック。

販売価格やコンディションなど、出品情報を入力していきます。

すでにAmazonで販売されているものを扱うので、画像の用意はいりません(*´ω`*)

全て入力が終わったら、「保存して終了」をクリック。

これでAmazon出品は完了です!

想像以上に、かんたんだったのではないでしょうか♪

売れた商品を発送する

Amazonで売れた商品を発送する方法は、2種類あります。

  • 自己発送…自分で在庫管理・梱包・発送を行う
  • FBA発送…倉庫で在庫管理・梱包と発送はAmazonが代理で行う

それぞれの流れについて、かんたんにご説明しますね♪

自己発送の流れ

仕入れた商品が届く

自分で在庫管理

注文が入る

納品書の印刷

梱包

発送

出荷通知を送る

自己発送では、在庫管理から発送後のサポートまで全てを自分で行わなくてはいけません。

自己発送のメリットは、経費がかからないこと。

デメリットは、するべきことが多くて手間がかかる点です。

FBA発送の流れ

仕入れた商品が届く

FBA商品ラベルと配送ラベルを印刷して貼る

梱包

倉庫に発送

注文が入ったらAmazonが手続きを代理してくれる

FBA発送では、仕入れた商品が届いた時点で倉庫に在庫管理を任せます。

注文が入ってからの手続きもAmazonが代理で行なってくれるので、とっても楽チン。

最初は自己発送から始めるのが一般的ですが、

扱う商品数が多くなってくるとFBA発送にした方が手間が省けて便利になります(*´Д`*)

FBA発送のメリットは、手間が省けてせどりが楽になること。

デメリットは、経費がかかる(各手数料など)ことです。

まとめ

Amazon出品はハードルが高いと思われがちですが、実はとってもかんたん。

本人確認書類やクレジットカードがあれば、誰でも15分程度で登録申請を完了できます。

ただし、Amazonは規約や登録審査がよく変更されることで有名!

これから登録審査のハードルが上がることも考えられるので、

審査が甘い今のうちに登録しておくことをおすすめします(*´Д`*)!急げ~!!

-せどり

© 2020 アオの電脳せどりラボ