せどり

店舗せどりと電脳せどりはどっちがおすすめ?メリット・デメリットのご紹介

こんにちは、アオです!

先日、Twitterでこんなアンケートを取ってみました。

店舗せどり中心の方が一番多くて40.7%と、

個人的には少し意外な結果になりました(*´Д`*)

なぜ意外に思ったのかですが、

それは私自身が現在、完全に電脳せどりに移行しているからです。

もちろん、「電脳せどりの方が優れている!!」なんてことはないのですが、

店舗せどりを経験してから当時の電脳せどりブームに乗っかって完全移行した身としては、

「まだまだ店舗せどりを中心にしている方も多いんだなぁ」という新鮮な印象でした。

ということで今回は、店舗せどりと電脳せどりのメリット・デメリットについてご紹介します。

私アオ個人の主観ではありますが、

  • 自分に合ったせどりのやり方を知りたい
  • 店舗せどりと電脳せどり、どっちを中心にするか迷っている

そんな方はぜひ、ご参考にしてみてくださいね♪

店舗せどりのメリット・デメリット

店舗せどりの基本は、

"店舗(家電量販店やリサイクルショップなど)で仕入れて、

Amazonやメルカリなどのネットショップで売る"です。

お店まで足を運ばないと行けないという手間はありますが、

100円〜と少額での仕入れが可能なのでリスクが低く、

資金の少ない初心者の方にもおすすめです(*´ω`*)

それでは、まずは店舗せどりのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

店舗せどりのメリット

  • 初心者でも参入しやすい
  • 高利益商品に出会いやすい
  • 商品をその場で確認できる

初心者の参入のしやすさでいうと、

電脳せどり<店舗せどりだと思います。

例えば、初心者に人気の「本せどり」は古本屋やリサイクルショップで

仕入れを行うのが一般的ですが、古本は100円〜という少額で仕入れることができます。

100円で仕入れた商品(本)がネットでは数千円で売れることもあるので、

得た利益でまた仕入れを繰り返していけるのもメリットです。

 

こういった「掘り出し物の高利益商品」に出会える確率が高いのも、

店舗せどりならではの魅力ですね(*´ω`*)

アオの店舗せどり実体験

  • イオンのワゴンセールで購入した1,500円のCD→メルカリで5,000円にて販売
  • ブックオフで購入した800円のスピリチュアル本→ヤフオクで7,500円に落札 etc...

また、電脳せどりと違って、仕入れる商品をその場で確認できるのも大きなメリットです。

「仕入れてみたら、状態が悪かった…。」といったリスクがないので、

失敗を最小限に抑えながら、せどりの実績を積み上げていくことができます♪

店舗せどりのデメリット

  • お店に足を運ばなくてはいけない
  • 店員さんやお客さんの視線が気になる
  • 立地が悪いと仕入れが上手くいかない

店舗せどりは、自分でお店に足を運んで商品のリサーチをする必要があります。

時間や交通費・手間がかかりますし、

行ってみるまで利益商品があるかどうかは分かりません(´;ω;`)

地味ながらも大きなデメリットとして、「人目が気になる」という点も。

店舗で仕入れをするときは、商品1つ1つを吟味してリサーチをしないといけないので、

何時間もお店に滞在するのが一般的です。

店員さんや他のお客さんの視線に耐えきれず、

途中で仕入れを断念してしまった…というのはよくあるハナシ。

アオ
というより、私の実体験でもあります(;´Д`A笑

お店によってはせどり目的の購入を注意されることもあるので、要注意です!

また、

  • 地方在住で周りにお店がほとんどない
  • 都会に住んでいるけど、ライバルせどらーが多い

など、立地によっては店舗での仕入れが上手くいかないことも。

立地がメリットになることもありますが、

誰でも平等に仕入れができるのは、電脳せどりの方ということになります。

電脳せどりのメリット・デメリット

電脳せどりとは、

ネットで仕入れて、ネットで売る

が基本のやり方を指します。

ネットショップでは頻繁にセールやキャンペーンが行われるので、

それらを上手く活用して他のサイトで販売すれば、高利益が稼げるという仕組みです。

 楽天でセールを利用して商品を購入→Amazonで定価販売

Amazonで人気商品をいち早く購入→メルカリで高額販売

電脳せどりのメリットとデメリットについても、ご紹介していきますね。

電脳せどりのメリット

  • 自宅でできる
  • 隙間時間を活用できる
  • リピート仕入れができる

電脳せどりでは、仕入れから販売まで全てがネットで完結します。

リサーチや発送も自宅から可能なので、

家から一歩も出ずにお金が稼げるというのが最大の魅力(*´Д`*)!!

隙間時間を活用して作業ができるので、

副業としてや子育て中の主婦の方にもぴったりな方法です♪

 

また、店舗せどりの違いとして、

利益商品をリピート仕入れできるという点もメリットの一つ。

例えば、リサイクルショップでは一点物の販売が基本なので、

せっかく高利益商品に出会えても、同じ商品をまたお店で仕入れることはできません。

しかし、電脳せどりであれば、在庫数が豊富なことが多いので、

利益が出ると分かったら何度も繰り返し同じ商品を仕入れることが可能です。

利益商品をリストアップをしてツールに登録しておくと、

再販売があったときにメールで通知してもらうことだってできちゃいます。

せどりのおすすめツールに関しては、こちらの記事をどうぞ♪

モノレートが使えなくても大丈夫!モノレートの代わりになるツールを紹介!

  • 自宅で作業をしたい人
  • お店でコツコツリサーチや仕入れが面倒な人
  • ネットサーフィンが好きで安定した利益を出したい人

そんな方たちに、電脳せどりはおすすめです!

アオ
まさに、私のことですね…(*´Д`*)笑

電脳せどりのデメリット

  • インターネット環境が必要
  • オンとオフの切り替えが難しい

電脳せどりをするためには、

しっかりとしたインターネット環境が必要です。

スマホだけでもできますが、大きく稼ぐためにはツールが必須となってくるので、

パソコンがあった方が効率的だと思います(*´Д`*)

ただ、実はこれは店舗せどりでも同じこと。

店舗せどりも販売はネットショップやアプリで行うのが基本なので、

せどりをするならスマホとパソコン、ネット環境を揃えられるのがベストです。

また、電脳せどりでは常にスマホやパソコンをチェックしないといけないので、

オンとオフの切り替えが難しいという点があります。

店舗せどりは仕入れの日を自分で決めることができますが、

電脳せどりではなかなかそうもいきません。

お得なセール日や突然の通知によるタイミングを狙って仕入れをしないといけないので、

休日も作業したり突然の対応をしたりと、常に気を張っておく必要があります。

しかし!

実はこのデメリットも、電脳せどりだけに言えることではありません。

電脳せどりの方がネットに気を配らないといけないのは事実ですが、

店舗せどりでも購入通知があったらすぐに、対応をしなくてはいけないという点は同じです。

そう考えると、個人的な結論としては、

電脳せどりの方が全体的なデメリットは少ない

そう思っています(*^^*)

まとめ

個人的には電脳せどりがおすすめという結論に至りましたが、

どちらのやり方が向いているかは、その人の性格や立場によって変わってきます。

分かりやすくまとめると、

店舗せどりがおすすめな人

  • せどり初心者
  • 資金が少ない
  • ネットが苦手

電脳せどりがおすすめな人

  • 完全在宅で稼ぎたい
  • ネットが好きで苦にならない
  • 将来的には大きな金額を稼ぎたい

こういった感じかなと思います(*´ω`*)

また、アンケートの結果でもあったように、

必ずどちらかに絞らなくてはいけないというわけではありません

店舗せどりと電脳せどりをバランス良く行っていくというのも一つのリスクヘッジになるので、

迷っている方は両方に取り組んでみて、ご自分のベストバランスな比率を探してみてくださいね♪

-せどり

© 2020 アオの電脳せどりラボ