せどり

無料リサーチツールならモノサーチWEB一択!モノレート・デルタトレーサーの代替に最適!

アオ
久々のブログ更新!アオです!

2020年12月27日、ついにデルタトレーサーが終了したそうです。

(年内に閉鎖するとアナウンスされていましたが、実際に使えなくなるとショック…)

モノレートの閉鎖依頼、無料リサーチツール難民になっている人も多いと思います。

そこで、アオが無料リサーチツールとしてイチオシする、「モノサーチWEB」を紹介します!!

モノサーチWEBのオススメポイント

有料版Keepaランキンググラフが無料で見れる(これが最強)

・楽天ランキンググラフが見れる

・バーコード読み込みができる(店舗せどらー)

https://mnsearch.com/

リサーチツールにお金をかけたくない方、必見です!

無料リサーチツール「モノサーチWEB」について

https://mnsearch.com/

モノサーチWEBは、各ネットショップの安値・在庫をリサーチできる無料ツールです。

面倒なメアド登録なども無く、誰でもすぐ使えます。

モノサーチWEBは、Keepa(有料版)のランキンググラフが見れる!

このツールの何がスゴイって、コレ(↓)です!!

分かります?

・Amazonのランキンググラフ(Keepa

・楽天のランキンググラフ(price2alert

を、同時に見ることが出来るんです!

特にKeepaのランキンググラフは「有料版でしか見れないランキング」まで、見ることが出来るんです!

つまり「無料で、誰ても、有料版のKeepaが使えちゃう」という…(>_<)

これって、かなりの「せどらーハック」だと思うんですが!!

アオ
Keepa有料版を登録している人、ショックを受けたらごめんなさい…

 

モノサーチWEBの使い方

使い方はとても簡単なので、実際に使ってみた方が早いと思います。

サイトに(https://mnsearch.com/)アクセスし、探したい商品名を入力して検索。

※検索はASIN・JANコードでもOK

検索結果が表示されます。

・Keepaランキンググラフ

・楽天ランキンググラフ

・新品在庫、価格

・中古在庫・価格

とても簡単ですよね。

あとは、KeepaやPrice2Alertの機能に飛べるので、安値の通知設定などが行えます。

 

バーコードSCANも出来るので、店舗せどらーもOK

モノサーチWEBをスマホで開くと、コードスキャンも出来ます。

「コードSCAN」をタップして

バーコードをスキャン。

(一瞬で読み取るから、あせって写真がブレブレww)

 

私は電脳せどり中心なので、あまり使いませんが、店舗せどらーには最高ですよね!

 

結論:無料リサーチツールなら、モノサーチWEBが最強

結論として2020年12月末現在、無料リサーチツールはモノサーチWEBが最強です。

(異論は認めますw)

他にも皆さんがおススメする良いツールがあれば、ぜひアオに教えて下さい♪

モノレートの閉鎖から、デルタトレーサーの終了と、2020年は衝撃の1年でしたね。

2021年も、新しいツールを積極的に開拓して、さらに成長したいです!

-せどり

© 2021 アオの電脳せどりラボ